容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

逆援助完全無料サイト紹介者の官能小説 【未亡人のエロス?】

  1. 2010/08/08(日) 14:05:34|
  2. 逆援助完全無料サイト紹介の毎日|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
次に奥さんは、和式トイレに座るようにつま先立ちで私を跨ぎ、

ペニスをアソコに突き刺し、少し腰を浮かせた。

そして、俺のペニスの亀頭から...奥まで、ゆっくりとピストン運動を始める...。

 [ニュルッ...ジュル...]

「ぅあ、奥さんっ...」

 余りの快感に、俺も腰を少しだけ浮かし、奥さんのアソコを求めるようになった。

 「あんっ、良太さん...もっと...ついて...んっっ」

 俺が腰を入れるたびに、奥さんが大きく反応する。

 大きな胸が...前後から上下に揺れを変え...。

下から見る胸は...また俺を興奮させた。

 俺は、自分の立場を忘れ...感じる奥さんを下から、何度何度も突き上げた...。

 

 ...もう、止まらない...。


 俺は、ガバッと起き上がり、奥さんをきつく抱きしめ、腰を強く動かす。

 俺の脚の上で、奥さんが大きな胸をブルンブルン揺らして、弾む...。

 喪服がはだけて、揺れる大きな胸を、俺は強く吸う...。

 「あっ、あんっ...」

 「はぁはぁ...奥さん...」

 そのまま、奥さんを抱えて寝かせ、俺が上に乗った。

 そして、また激しく腰を動かす...。

 「あんっ、アッ...良太さ...んっ...」

 俺が、ペニスを突く度に、あごをグッと天井に向け、奥さんがあえぐ...。

 そして、寝たことによって、少しつぶれて見える奥さんの胸も、俺の腰つきに合わせて、ブルブルと揺れている...。

 俺も、奥さんの足を組み替え、いろいろな体位で責める...。

 その度に、奥さんは大きな...色っぽい声を上げる...。

 そして、たまに目を薄く開け、潤んだ瞳で俺をみつめる...。

 俺は、中途半端に脱がされていた服を脱ぎ捨て、奥さんの喪服も出来るだけ、剥いだ。

 「奥さん...」

 俺は、いとおしく思い、必死になって腰を動かす...。

 その度に、俺のペニスに刺激が走り、また頭が真っ白になるような快感が押し寄せてくる...。

 

そして、何度も突いているうちに、奥さんのアソコがギュウッと締まってきた。

 「あっ、良太さん...わ・わたし...」

 奥さんの体が、仰け反ってくる...。

 奥さんの絶頂か近い様子...。

 それを見、しかも、序々に締め付けてくる奥さんのアソコに...俺も、いきそうになっていた。

 「あぁ...奥さんっ...また...出そうです...」

 俺は、...必死に言葉を出した。

 「...わ・わたし...もう...だめぇ...」

 (俺も、ダメだっ...)

 俺の腰使いが激しくなると共に、アソコからはズチャズチャと、凄い音が響いてくる...。

 「あっ、だめです...ぅあっ...だめ...で・でちゃいます...奥さんっ...あっっっ」

 「...良太さん...あっ、あっ...」

 奥さんが、大きく仰け反った。そしてビクビクと体が反応している...。

 ついに...俺は...

「ああっっっ...うっ...」

 [ドビュッ...ビュッ...]

 「うぅ...」

 俺のペニスがドクドクト音をたてて、奥さんのお腹に精液を大量に出す...。

 俺のペニスと振動と同時に、奥さんもビクビク、体が揺れる...。

 ...奥さんもどうやら、いった様子...

 「はぁはぁ...奥さんっ、ごめんなさい...俺...」

 俺は、息を切らしながら、必死で謝ろうとする。

 「あっ...んっ...」

 ...奥さんは、まだ余韻に浸っているようだ。

 しばらく俺も...奥さんの上で、余韻を楽しんだ。

DTIブログって?