容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

逆援助完全無料サイト紹介者の官能小説 【未亡人のエロス?】

  1. 2010/08/07(土) 12:01:47|
  2. 逆援助完全無料サイト紹介の毎日|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
「奥さん...駄目ですよ...」


 (俺、このままじゃ...)

 奥さんは、俺の言葉を無視するかのように、ベルトから手をどけようとせず、むしろどんどん脱がせようと、手の動作をすすめる...。

 [ジィ...]

 奥さんは、俺のズボンのファスナーをゆっくり下まで開け、俺のパンツを上からめくってきた。

 「ごめんなさい...良太さん...」

 俺のペニスが、外の空気と触れ、温度を感じる。

 ...そして次の瞬間。

 [チュルッ...]

 「ぅ...お・奥さん...」

 奥さんの口が、俺のペニスをほおばった...。

 [チュッ...チュパッ...]

 奥さんが、ゆっくりゆっくり俺のペニスを、口でピストン運動する。

 俺のペニスは、自分でも明らかに解る、早いペースで勃起をしていく...。

 舌で、棒のところをチロチロと上下したり...。

 手で、下のほうを擦りながら、亀頭部分を舌で転がしたり...

 ...奥さんの頭が、上下に激しく揺れている...。

 そして、フェラチオをしながら、俺のズボンを、もっと脱がそうと、両手でぐいぐいと、ズボンを持ち、下に下げてくる。

 俺は、うかつにも少しだけ腰を浮かせてしまった。

 ...気持ちがよすぎて...

 ...俺のペニスは天井に向かって、そそり立ち、ドクンドクンと動いていた。

 それを奥さんが、ほおばり...。

 ほおばりながら、奥さんも、自分の喪服を上から、はいでいる...。

 肩を出し...ブラジャーの紐を肩からほどき、すごく大きな胸が揺れる...。

 その大きな胸を自分で揉みながら、俺のペニスをほおばっている...。

 「んっ...ぅンッ」

 ...奥さんの小さな声が、静かな部屋に響く...。

 自分の乳首をコリコリッとするたびに、声を響かせている。


 それが何分か続き...。気が遠くなりそうになった時...。

 [クチュックチャッッッ]

 俺のペニスからではない音が、聞こえてきた。

 「ンンンッッッ」

 奥さんの声も、序々に大きくなる...。

 俺が下を見ると、今度は、奥さんが自分で、アソコに手をやり、イヤらしい音をたて、自慰していた。

 上半身、喪服を脱ぎ、腰の帯のところで止まっているが、それから下もはだけ、綺麗な白い太ももとお尻が見え隠れしている...。

 43歳の綺麗な体が...俺を興奮の渦へと誘う...。


...しばらくして、奥さんが、俺のペニスから離れた...。

 「良太...さん...」

 俺の名前を静かに呼ぶと、俺に背を向け、またフェラチオを始めた。

 ...そして、ゆっくりと俺の顔を、足で跨ぐ...。

 俺の口元に、奥さんのアソコを押し当ててきた...。

 「ンンッ」

 苦しいほどに、グイグイと押し当て、大胆に腰を動かしてくる。

 奥さんのアソコのイヤらしい匂いと...たくさんの汁にまみれ、俺はとうとう舌で愛撫をしてしまう。

 [チュルックチャッ...]

 俺の舌の動きで、奥さんのアソコからは、イヤらしい音がどんどんと出てくる...。

 「あんっ、んっ...」

 俺の舌の動きと同時に、奥さんの声が響き、フェラチオの動きが弱まったり、強まったり...。不規則になる。

 俺は、夢中で...いくら吸っても、溢れ出てくる汁を、舌でチロチロと止め、ずっと吸い続けた...。

 その度に、奥さんは声を上げ、腰を動かし、強くアソコを俺の顔に押し当ててくる...。

 奥さんのフェラチオの舌使いと、アソコを押し当てられている興奮が押し寄せ...。俺の理性は崩れていく...。

 気が遠くなり...俺のペニスの先が、徐々に膨らみ...。強く鼓動を打つ...。

 (だめだ...出そう...)

 「うっ...」

 俺は、少し仰け反り、腰を浮かせた。

 「お・...奥...さ...んっ...」

 ...

 俺は、そのまま奥さんの口の中に発射してしまった。

 「はぁはぁはぁ...」

 俺は、たまらななり、大きな息遣いがもれてしまう。

 ペニスは、ドクンドクンと、ビクビク揺れている...。

 俺の体も、息遣いで胸が震える...。

 そして、奥さんは...俺から離れ、俺の体を跨ぐ...。

 「今度は...私の中で...出してください...」

 そう言うと、まだビクビクしているペニスを片手で持ち、自分のアソコに押し当ててきた。

 [クチュッ...]

 「あっ、奥さん...本当に...だ・だめですよ...」

 [グッ...グチュッ...]

 「ぅう...」

 俺は...犯されてしまった。

 しかも、イった後だったので、ペニスがビクビクして、力がぬける...。

 そして、イったばかりというのに俺のペニスは、奥さんのアソコの中で、どんどん膨らんでしまう。

 「あんっ、良太さん...んんっ」

 [グチャッ、ズチャッ...]

 イヤらしい音を立てて、奥さんは夢中で俺のペニスを持て遊ぶ...。

 思いっきり締めて、上下に揺れたり、前後に腰を動かしたり...。

 その度に、大きい胸がユサユサと、俺の目の前を前後する...。

 「あっ、あんっ、ああああ〜...」

 大きな声を上げて、奥さんは何回も腰を振る...。

DTIブログって?